Event is FINISHED

いろいろあるけど何選ぶ? ~ 副/複業、なりわい、生きる場所・・・「自分軸」ではたらく・暮らすには ~

Description

☆イベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!(3/4 21:00)

◆お申込みは締め切りました(3/4 15:00)◆

==お申込済の皆さまへ(3/4 16:15)==
全てのお申込の皆さまへ、参加用URLを記載したメールを
 -Peatix上のメッセージ
 -フォームにご記入のメールアドレス   にお送りしました。
また、3/4 16:00過ぎに[リマインド]として再送しておりますので、ご確認ください。
※まれに「迷惑メール」フォルダ等に振り分けられていることがあります。ご注意ください。
===========================


/ たくさんの選択肢から自分の幸せ・家族の幸せを叶えるにはなにを選ぶ?

\ 超ローカルな地・島根×自由な働き方、を選んだ人に聞く



昨年より続く、新型コロナウイルスによる様々な影響。
仕事のしかたの面だけ切り取っても、皆さんの身の回りでいろいろな変化が起きたのではありませんか?

リモートワークに切り替わった時期があった、自宅で仕事をするようになった、オフィスに行く頻度が減った…

そういった変化を経験したことによって、『意外とできるね』
『これでいいじゃん』と感じた場面も多かったのではないでしょうか。
(もちろん、いいことばかりじゃありませんでしたね!)

毎日オフィスに行って仕事をする、という仕事の仕方だけではなくなり柔軟になった分、
暮らす場所の考え方や意識がちょっと変わった、という方もいらっしゃるようです。

広めの場所に住みたいかも…
仕事と暮らしがシームレス、っていうのもよさそう。
週何回か、月何回かは別のところにいてもいいかも(移住はむりだけど!)。
リモートで仕事ができるなら、移住もありかな。

さらに、これはコロナ以前からのことですが、『副業』『複業』など、
複数の名刺を持つという意識もじわじわと広まりつつありましたね。

働き方や暮らす場所の自由度、選択肢が増え、そしてそれが現実的に“選べる”状況になってきました。

今は、不確実で何が起きるか分からない時代と言われます。
言い換えれば、誰かに・何かに寄り掛かるのではなく、
あらゆる選択肢の中から自分軸で選ぶ・組み立てる時代とも言えます。

だからこそ『 何 を ど う 選 ぶ か 』に悩む…という方も多いようです。

せっかく選ぶなら、自分がワクワクするほう。
せっかく選ぶなら、自分がやってみたいほう。
せっかく選ぶなら、自分も家族も一緒に楽しめるほう。

こんな風に選べるといいですよね。
今回のイベントでは、すでに『選んだ人』から、その考え方や歩みを聞いてみたいと思います。

お迎えするのは「Craftman's Base Shimane」プロジェクトのメンバー。

Craftman's Base Shimane」とは、島根県という超ローカルな地で、
自分の生き方(人生)を自分でつくり上げる人にフォーカスし、発信するプロジェクト。
そのプロジェクトメンバーは全員フリーランス。主に東京から島根に移り住み、
自分軸で選んだ様々なプロジェクトに関わっています。

組織に後ろ盾されていない分、大変なこともあるけど自分で一歩ずつ着実に、
人生を作り上げているという感覚がある…と教えてくれました。

自分で自分の人生を作り上げるには、自分が何をしたいか、何ができるか。
そこをまずじっくり考えたいですね。
これまでどんな経験があり、どんな選択肢があり、どう選び組み立てているのか。
そんなお話を聞いてみましょう。

トーク中心の60分、皆さんの「選択のヒント」が得られますように。

\\ こんなあなたへ //
・生活(仕事、暮らし)を変えてみたいと思っている方
・副業・複業などに興味がある方
・地方でフリーランス、に興味がある方
・地方の暮らしに興味がある方
・島根の暮らしに興味がある方
・地方移住に興味がある方
・移住した人の暮らしについて聞いてみたい方
・「自分のサイズ」の暮らしを探している方  …などなど


▶ゲスト

戸田耕一郎(とだ・こういちろう)さん
東京都八王子市出身/島根県江津(ごうつ)市在住 ※島根に来て7年
https://todakoichiro.com

▷どんなことをしていますか?
島根県江津市で「蔵庭(くらにわ)」というカフェを運営。妻が主体となり、自分自身はサポートのみ。本業は映像制作やカメラ業全般、ウェブデザインなど。ひとり制作会社を続けています。
▷フリーランスとなったきっかけは?
33歳までサラリーマン。その頃の「将来へのただならぬ不安感」をきっかけに、フリーランスを決意。ストレスフルな人間関係、充実感をいまいち感じられない日々を変えたくて仕方ない気持ち、家族で過ごす未来像をモチベーションに、好きだったイベント業やカメラを武器に徐々にシフトし、35歳でフリーランスに。
▷移住のきっかけは?
「妻の故郷だから」という理由のみ。リサーチも友人もゼロ、直感に従って移住しました。移住とその選択は次の人生のステップ、きっかけのツールとしてに大いに役立ったと思います。



西嶋一泰(にしじま・かずひろ)さん
大分県別府市出身・東京都東久留米市&三鷹市育ち/島根県大田(おおだ)市在住

▷どんなことをしていますか?
大田市内で空き家を購入し、家族で暮らしています。大田市の教育に関わりながら、フリーランスとして、ライティング、映像制作、リサーチ、ディレクション等のほか、ブックスペース運営や、「地域おこし協力隊」のサポートなど、幅広く活動中。4月からは島根県立大学の教員にもなります!
▷以前はどんなことを?
民俗学の研究者として全国各地の祭りを調査研究していました。仲間を集めて祭り情報を発信する冊子や映像コンテンツを作成したり、大学の非常勤講師なども。
▷移住のきっかけは?
民俗学は在野でもできる学問なので、調査で見てきたような地方に身をおいて活動してみようと思い立ち、地域おこし協力隊に。研究者仲間が島根県内で協力隊をしており、誘われたのがきっかけ。



桐山尚子(きりやま・なおこ)さん
埼玉県越谷市出身/島根県松江(まつえ)市在住

▷どんなことをしていますか?
2017年に松江に移住し、3年間は松江市の地域おこし協力隊に。任期満了後、個人事業主としてパラレルワーク。「人」の想いや魅力を可視化し可能性を広げるきっかけ・未来づくりをテーマに、松江市のシティプロモーション、キャリア教育などに関わっています。
▷以前はどんなことを?
地球環境&アートに興味があり、学生時代はドイツ留学も。卒業後は都内のオーガニック商材の輸入商社に7年半勤務、休日はリフレッシュのため国内旅行を。温泉、食、森林浴、ローカルにハマりました。
▷移住のきっかけは?
商社時代、長時間通勤と激務、サービス残業の日々でダウン…生き方を考えるきっかけに。スキルではなく人間性・関係性をベースに自然体で生きたい、と思っていたころ、島根旅行で「ここ暮らしたら人生違うだろうな」と…その後、移住イベントで出会った島根の人たちに惹かれて移住しました。


★Craftsman's Base Shimane とは?

『作りながら考える暮らし』を追求するプロジェクト。
島根県庁と島根県内在住のフリーランスがチームをつくり、
“自らの手で暮らしをつくる”島根の魅力的な人を映像と記事で発信中。
https://note.com/shimane_base


▶タイムスケジュール
19:30 ゲスト紹介
19:40 ゲストトーク
20:10 質問コーナー
20:25 まとめ、お知らせ
20:30 終了
※終了後、30分程度フリートークタイムを設けます。ご希望の方はご参加ください
※プログラムは当日変更になる場合があります


▶イベント概要
開催日時 : 2021年3月4日(木)19:30~20:30
使用ツール: Zoomミーティングルーム
参 加 費  : 無料
申込方法 : ①②いずれかの方法でお申込みください。
       ①本イベントページ右上の「参加」から
       ②申込フォームから https://forms.gle/3WsZzqcRjxSHxND37
申込締切 : 2021年3月4日(木)15:00

※メールアドレスの入力間違いにご注意ください。
※お申込みの方へ「a」「b」のメールを【 soudan-tokyo@teiju.or.jp 】よりお送りします
a.申込確認メール(お申込み受付から3営業日以内)
b.参加用URL連絡メール


▶主催/問合せ
公益財団法人ふるさと島根定住財団 しまね移住支援サテライト東京
TEL:03-6281-9800
E-MAIL:soudan-tokyo(★)teiju.or.jp ※メール送信時は(★)を @ に変更ください

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#940919 2021-03-04 12:18:00
More updates
Thu Mar 4, 2021
7:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加 FULL
Organizer
東京で島根とつながる会
36 Followers

[PR] Recommended information